6 hours away
houraway.exblog.jp

2008年夏にロンドンへ移住。12月に息子出産。しばらくは旅にでられなさそうです。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
U⇒イラチな関西人コンサルタント(休職中)
夫⇒太平洋のように心の広いイギリス人公務員
息子⇒やる気にあふれる0歳児
カテゴリ
タグ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
実は買い物天国なフェニックス
この前のアメリカ出張では、アリゾナ州のフェニックスにも行きました。
フェニックス・・・アリゾナ・・・どこだっけ・・・?と
行くまではあまりイメージの湧かない街だったのですが、
実は、ここは買い物天国だったのです!!

といっても、ニューヨークやLAのように、
最先端のファッションが揃うわけではもちろんなく、
お店もほとんどモールの中に限られているため、大型チェーン店ばかり。
客層も11月なのにビーサンはないよね、みたいな
まあちょっと残念な感じだったのですが、
そのおかげなのか、
セール品が普通に考えると売れ残っているのがありえないような
品揃え&値段で店頭に並んでいました。

行ったのは、アリゾナミルズというアウトレットモール。
わたしのお目当ては、高級デパートであるNeiman MarcusとSaks Fifth Avenueの
アウトレットだったのですが、ここが凄かった~。
特に靴!そして鞄!!
あまりにごちゃごちゃとしていて玉石混合な並べ方だったので、
最初は目が素通りしたのですが
よくよく見てみると、フェラガモやコーチの靴が
普通に半額以下で叩き売られており、
それがサイズもちゃんと揃っているのです。
もう気がついたら、わたしは靴箱を4箱抱えて、レジに並んでいました。
持って帰るの大変だったけど、でも安かったんですもの・・・。
(わたしは靴が大好き)
悩んだあげくに買わなかったけれど、
マークジェイコブスのコートが300ドルくらいで売っていましたし、
スワロフスキーのクリスタルペンに至ってはたったの30ドルでした。

そして、わたしが一目見てテンションが一気に上がり、
即買いして、帰国後も毎日愛でているのが
クロエのバッグ。
Saks Fifth Avenueのアウトレットで600ドルで売っていました。
同じ製品の日本での市販価格は21万円・・・。
色違いで3色揃っていたのを、思わず全部買い占めようかと
けっこう本気で考えたくらい、スゴイお得感ですよね~。
さすがにもうこれ以上荷物は増やせないと、なんとか思いとどまりましたが。

デパート系以外にもまだまだたくさんお店があって
覗いてみたいお店はけっこうあったのに、
残念ながら閉店時間になってしまってとても残念でした。
3時間しか居られなかったアリゾナミルズでしたが
あと5時間は楽しく過ごせる自信アリ。
ただし、その3時間でけっこうな散財をしてしまったので
時間が足りないくらいでちょうどよかったのかもしれません。

フェニックス、また買い物しに行きたいです。
[PR]
by on_leave | 2007-12-08 01:53 | そのほかちょっとした旅のこと