6 hours away
houraway.exblog.jp

2008年夏にロンドンへ移住。12月に息子出産。しばらくは旅にでられなさそうです。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
U⇒イラチな関西人コンサルタント(休職中)
夫⇒太平洋のように心の広いイギリス人公務員
息子⇒やる気にあふれる0歳児
カテゴリ
タグ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
病院訪問②-Chelsea & Westminster
忘れる前に、C&Wの訪問記も。

週に2回、見学ツアーを開催しているC&W。
直近のツアーは一杯だったので、その次の回に彼と一緒に参加しました。
平日16時からのツアーだったけれど、10組のうち9組までがカップル参加で、
やっぱり日本とは違うなあと思いました。
日本でこういう見学ツアーがそもそもあるのかどうかわかりませんが
会社の同僚が「妻の出産予定の病院を見に行くので早退します」と言ったら
ビックリしただろうなあ。
個人的には早退してもいいと思うけど、
なんだかそういうことを言い出す文化じゃなかった気がします。
奥さんの出産当日も、普通に出勤してる人もいたくらいだし。
妻側としてはこういう夫も参加型の社会の方が、安心できて嬉しいですけどね。

C&Wの最初の印象は、明るい~!広い~!綺麗~!、というもの。
中央が吹き抜けの天井がガラス張りになっていて、
1階にいても燦燦と太陽の光が降り注ぐし、
カフェやちょっとした小物を売っているお店もあって、
あまり病院という雰囲気はありません。
St. Mary'sとのあまりの違いに、驚いてしまいました。

ツアー参加者も、ほぼ全員が白人系イギリス人。
みんな身なりもよくて、しっかり予習してから来ています!といった
雰囲気を漂わせていました。
これもまたSt. Mary'sとは大きな違い。

分娩室はSt. Mary'sと似たような感じで、
個室にベッドが置いてあり、いくつかの部屋には水中出産用の設備も整っています。
トイレは、水中出産用ジャグジーのある部屋には専用のものがあったけれど、
それ以外は隣の部屋とのシェアになるみたい。
部屋の大きさ自体はSt. Mary'sよりも少し大きかったけれど、
一部屋しか見られなかったので、
他の部屋の感じはわかりません。

出産後数時間で、大部屋に移動するのはこちらも同様。
ただし、ベッド間のスペースが明らかにC&Wの方が広く、
テレビも共同ではなく、ベッドに備え付けのタイプでした。
大部屋とはいえ、よりプライバシーを尊重してもらえそうな感じがします。

St. Mary'sのBirth Centreのような施設はこちらの病院にもあって、
C&Wでは、Birthing Unitというそうです。
残念ながらこの日は開いている部屋がなく、見学ができなかったのですが、
貰ったパンフレットの写真から判断すると、
St. Mary'sほどではないけれど、それなりに普通の部屋っぽい感じ。
ソファ、ビーズクッション、ボール、マットレスなどがありました。
残念ながらバスタブつきの部屋は一部屋しかないらしく、
予約などはできないそうです。
そして、出産後は分娩室での出産同様、大部屋に移動しなければなりません。

ツアーの最後には教室のような部屋でパンフレットを貰い、
質疑応答の時間があって、この日のツアーはおしまい。
帰りに、1階のCostaでお茶して帰りました。

ツアーの感想としては、C&Wは施設として
St. Mary'sより優れている印象を受けました。
ツアーの最初と最後に手の消毒があったり、
ツアー中も廊下に見学者が広がらないように注意を受けたりと、
St. Mary'sで感じたようなカオスな雰囲気がなく、
病院全体に規律がある感じがします。
案内してくれた助産婦さんも、
St. Mary'sの人よりも何だかプロっぽくて信頼できそう。

出産後に一晩個室で過ごせるSt. Mary'sのBirth Centreはかなり魅力的で
それだけでもSt. Mary'sにする価値はあるかな、と思ったのですが、
この先妊娠の経過に何か問題が発生して
Birth Centreを利用できなくならないとも限らないので
結局、C&Wで出産することに決めました。

といっても、わたしの出産予定日に空きがないと断られることもあるらしく、
まだ確実にC&Wに決まったわけではないのですけれど。
いまはC&Wからの連絡待ちです。
どちらにしても、そろそろきちんと妊婦検診をしてもらわないと不安なので、
早く病院が決まって欲しいな。
[PR]
by on_leave | 2008-08-15 22:51 | ロンドンで右往左往な新生活