6 hours away
houraway.exblog.jp

2008年夏にロンドンへ移住。12月に息子出産。しばらくは旅にでられなさそうです。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
U⇒イラチな関西人コンサルタント(休職中)
夫⇒太平洋のように心の広いイギリス人公務員
息子⇒やる気にあふれる0歳児
カテゴリ
タグ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Wonderful Pram Life
これまではスリングかベビービョルンの立て抱き抱っこ紐(というの?)で
すべてのお出かけを乗り切ってきたのですが
さすがにカンガルー状態で外食は厳しい!
ショッピングに行っても何にも試着ができない!ので
昨日、ベビーカーデビューしました。

欲しいベビーカーはいろいろあるけれど(StokkeのXploryとか)、
夫の姉がお下がりを貸してくれたので
新しいのは買わずに、とりあえずは借りたものを試してみることに。
初ベビーカーの目的地として
日本大使館に出生届を出しに行くことにしました。

11時くらいから荷作りを始め、授乳してオムツを替えて
ようやく12時半に出発準備完了。

息子がプレイマットで機嫌よく遊んでいるうちに、
3階の我が家からベビーカーを抱えて降り、
建物の入り口でモタモタしながら、幌やらブランケットやら雨よけカバーやらをセッティング。
ふぅふぅ言いながら3階の家に戻ってきて、
さあお出かけしようとしたときにオムツ替えの必要発生。

1階にダッシュで下りてオムツ替えセットを取り出し、
3階に駆け上がってオムツを替え終わった頃には
息子の機嫌が急降下していたので、しばらくあやす。

やっとご機嫌になったので片手に息子、片手にかばんを抱え
1階に降り、またもやモタモタしながら息子をベビーカーに入れて
ようやく出発した瞬間に、息子ギャン泣き。

動けば泣き止むかも?ととりあえずバス停まで行ってはみたけれど
マックスに泣き叫んでいるのでどうにもならず、
うちにとんぼ返り。

授乳して、オムツを替えて・・・
ようやく涙目ながらもおとなしくベビーカーに横たわってくれた息子とともに
バスに乗ったのは16時を過ぎた頃でした。
大使館は16時半までなので、もちろん間に合わず。
もう目的が途中から「ベビーカーでお出かけを成功させること」にすり替わっておりました。

そしてバスに乗ってしばらくしたら雪が降り出し、道は大渋滞。
普段なら45分で行けるピカデリーサーカスに1時間半かかって着いたものの、
雪の中乳飲み子を抱えてどこにも行けず
フォートナム&メイソンのChanging Roomで授乳して
またもやベビーカーを断固拒否する息子は迎えに来てくれた夫に抱きかかえられ
わたしは空のベビーカーを押して
トボトボ家に帰ったのでした。

ベビーカーを導入したら、気軽にお茶やショッピングを楽しむ
ワンダフルライフが待っていると期待していたのですが、
現実は厳しかったです。
やっぱりしばらくカンガルー生活でいいや。

a0081976_0152470.jpg


スリングに入ると眠くて顔がおじいちゃんになる息子
[PR]
by on_leave | 2009-02-14 00:16 | ベビーと私のDolce Vita