6 hours away
houraway.exblog.jp

2008年夏にロンドンへ移住。12月に息子出産。しばらくは旅にでられなさそうです。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
U⇒イラチな関西人コンサルタント(休職中)
夫⇒太平洋のように心の広いイギリス人公務員
息子⇒やる気にあふれる0歳児
カテゴリ
タグ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:イスタンブールでグルメな休日( 1 )
イスタンブールのフォーシーズンス
今週からまた旅に出るのですが、その前に、前回のイスタンブールのことなど。

ここで泊まったのはFour Seasons Istanbulです。
あまりチェーンホテルが好きではないわたしたち、本当はFour Seasonsではなく、もっとイスタンブールならではのホテルに泊まりたいと思っていました。けれども、相変わらず準備が悪く、年末年始というタイミングにもかかわらず、ギリギリまでホテルを予約していなかったために、他に泊まるところがなくなってしまったのでした。

そういえばそれで思いだしました。次の旅先のホテルもまだ予約していないことを・・・。

とりあえず、それはそれとしてイスタンブール。Four Seasonsなら丸の内にもあるのに・・・と思いつつも、このイスタンブールのFour Seasonsはちょっとスペシャルで、元刑務所を改装したホテルであることに無理やり自分たちを納得させつつ、チェックインしました。

a0081976_2319118.jpg


中庭から見たホテルの建物は、確かに刑務所風。でも中はちょっと改装されすぎていてせっかく古い建物なのにその雰囲気がほとんど感じられず、少し期待はずれでした。それでももちろんサービスは完璧で、部屋もとても居心地がよく、トルコらしさにこだわらなければ文句の付けようのないいいホテルです。

a0081976_23231317.jpg

部屋の中はフォーシーズンスらしい柔らかい雰囲気のインテリアでまとめられています。6泊というやや長めの滞在だったため、高くないランクの部屋を選んだのですが、十分すぎる広さでした。

a0081976_23265010.jpg

バスルームはバスタブとシャワールーム、そして写真には映っていませんが左側にトイレのドアがあります。またこちらも映っていないのですがテレビの液晶画面も右側に備え付けられていて、バスタブに浸かりながらDVDを見ることができました。そして、Four Seasonsといえば、ロクシタンのアメニティ。シャンプー、コンディショナー、ソープを毎日新品に取り替えてくれて、贅沢に使うことができました。

a0081976_2333091.jpg

素敵だったのはその立地。アヤソフィアとブルーモスクの間くらいに位置していて、ホテルの屋上からどちらもとても綺麗に見えました。(写真はアヤソフィアです。)

ホテル内のレストランはあまりに値段が高く、味がそれに釣り合っていなかったので、お勧めしません。朝食もホテルで食べるよりは、その10分の1以下の値段で食べられるケバブを街中で食べる方がよっぽどおいしくて楽しい経験でした。とにかくトルコは食事がおいしい!3年ほど前に訪れたときはそれほど食事に感動した覚えがなかったのですが、今回はほんとにご飯がおいしくて、その中でも気に入ったケバブ屋さんとシーフードレストランには、1週間の滞在なのに何度もリピートしてしまいました。

a0081976_234317100.jpg


食事の話はまた改めて。
[PR]
by on_leave | 2007-08-12 23:46 | イスタンブールでグルメな休日