6 hours away
houraway.exblog.jp

2008年夏にロンドンへ移住。12月に息子出産。しばらくは旅にでられなさそうです。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
U⇒イラチな関西人コンサルタント(休職中)
夫⇒太平洋のように心の広いイギリス人公務員
息子⇒やる気にあふれる0歳児
カテゴリ
タグ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧
June Bride
入籍が5月末から6月中旬に延期になりました(涙)
なぜなら、わたしの出張が入ったから・・・。
そんな理由~。

そんなわけで、June Brideになります。
6月12日が恋人の日(ブラジルのバレンタインデーのような日らしい)で
先勝なので、結婚記念日はこの日にしようかな~と思っています。

イギリス人と国際結婚し、イギリスで暮らす場合、
1.日本で結婚⇒配偶者ビザ取得⇒イギリスへ
2.日本で婚約者ビザ取得⇒イギリスへ⇒イギリスで結婚⇒配偶者ビザ取得
の2パターンがあるのですが、
我々は1の方法を取ることにしました。
ビザを2回取得するのはあまりにも手間ですし、
そのほかいろいろ事情があって、早めに結婚してしまいたかったので。

日本で結婚する場合、日本人同士であれば婚姻届を出すだけですが、
国際結婚の場合はそのほかに3種類の書類が必要になります。

1.婚姻要件具備証明書とその和訳
2.出生証明書とその和訳
3.国籍証明書もしくはパスポート(原本)とその和訳

婚姻要件具備証明書とは、戸籍のないイギリスで独身であることを証明するもので
市役所に21日間、結婚の告知を貼り出し、誰からも異議申し立てがない場合に
Certificate of No Impedimentという書類を発行してもらいます。
これが婚姻要件具備証明書です。
さらにそれを日本の英国大使館に持っていって証明してもらう必要が
あるとかないとか、情報が錯綜しているので
とりあえず今度一度、FAXで送られてきた書類に自分で和訳したものをつけて、
区役所に確認しにいこうと思っています。

それにしても、言っても仕方のないことですが、
区役所ってありえない時間しか空いてないですよね・・・。
社会人には用はないってことかしら。
めちゃくちゃ大量の税金を、毎月持っていかれてるんですけどー。
うちらに一番サービスしてくれてもいいんじゃない?

追記:書類関係は全部、自分で和訳したもので大丈夫でした。
[PR]
by on_leave | 2008-05-27 19:21 | 国際結婚への長い道のり