6 hours away
houraway.exblog.jp

2008年夏にロンドンへ移住。12月に息子出産。しばらくは旅にでられなさそうです。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
U⇒イラチな関西人コンサルタント(休職中)
夫⇒太平洋のように心の広いイギリス人公務員
息子⇒やる気にあふれる0歳児
カテゴリ
タグ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:ショッピング ( 2 ) タグの人気記事
実は買い物天国なフェニックス
この前のアメリカ出張では、アリゾナ州のフェニックスにも行きました。
フェニックス・・・アリゾナ・・・どこだっけ・・・?と
行くまではあまりイメージの湧かない街だったのですが、
実は、ここは買い物天国だったのです!!

といっても、ニューヨークやLAのように、
最先端のファッションが揃うわけではもちろんなく、
お店もほとんどモールの中に限られているため、大型チェーン店ばかり。
客層も11月なのにビーサンはないよね、みたいな
まあちょっと残念な感じだったのですが、
そのおかげなのか、
セール品が普通に考えると売れ残っているのがありえないような
品揃え&値段で店頭に並んでいました。

行ったのは、アリゾナミルズというアウトレットモール。
わたしのお目当ては、高級デパートであるNeiman MarcusとSaks Fifth Avenueの
アウトレットだったのですが、ここが凄かった~。
特に靴!そして鞄!!
あまりにごちゃごちゃとしていて玉石混合な並べ方だったので、
最初は目が素通りしたのですが
よくよく見てみると、フェラガモやコーチの靴が
普通に半額以下で叩き売られており、
それがサイズもちゃんと揃っているのです。
もう気がついたら、わたしは靴箱を4箱抱えて、レジに並んでいました。
持って帰るの大変だったけど、でも安かったんですもの・・・。
(わたしは靴が大好き)
悩んだあげくに買わなかったけれど、
マークジェイコブスのコートが300ドルくらいで売っていましたし、
スワロフスキーのクリスタルペンに至ってはたったの30ドルでした。

そして、わたしが一目見てテンションが一気に上がり、
即買いして、帰国後も毎日愛でているのが
クロエのバッグ。
Saks Fifth Avenueのアウトレットで600ドルで売っていました。
同じ製品の日本での市販価格は21万円・・・。
色違いで3色揃っていたのを、思わず全部買い占めようかと
けっこう本気で考えたくらい、スゴイお得感ですよね~。
さすがにもうこれ以上荷物は増やせないと、なんとか思いとどまりましたが。

デパート系以外にもまだまだたくさんお店があって
覗いてみたいお店はけっこうあったのに、
残念ながら閉店時間になってしまってとても残念でした。
3時間しか居られなかったアリゾナミルズでしたが
あと5時間は楽しく過ごせる自信アリ。
ただし、その3時間でけっこうな散財をしてしまったので
時間が足りないくらいでちょうどよかったのかもしれません。

フェニックス、また買い物しに行きたいです。
[PR]
by on_leave | 2007-12-08 01:53 | そのほかちょっとした旅のこと
台北-承前: 成田第1ターミナルのワナにはまる
日本でサラリーマンをされている方は、すでにお気づきだと思いますが、2006年は、非常に三連休が少ない年です。4日も祝日が土曜日と重なってしまって、今年の連休はたったの5回。しくしくしく。そんな貴重な3連休は、有意義に過ごさなければなりません。待ちに待った7月の3連休には、台北に小籠包を食べに行ってきました。

a0081976_2325284.jpg

短い旅は、機内持ち込みトランクで身軽に♪


出発は、6月にオープンしたばかりの成田第1ターミナルです。スターアライアンスを集めたターミナルとは聞いていたけれど、ANA色がスゴイ。スタアラというよりはANAのターミナルという感じでした。右を見ても、左を見ても、ANA!ANA!第2ターミナルとは異なり、チェックイン前に機内預け入れ荷物のセキュリティチェックがないはポイントが高かったです。チェックインはとてもスムーズでした。朝ごはんを食べてから、連休初日だから混んでいるかな?と、少し早めに出国審査へ向かいました。といっても全然混んでいなかったのですけれど。そして、国内最大規模という免税フロアへ。

この台湾旅行前、一緒に行く友達と「2泊3日だし、お金使わないよねー」「わたしも3万くらいしか持っていかないつもりー」という会話を交わしていました。だって目的は夜の屋台と小籠包。高いレストランに行く予定はないし、バーゲンで散々散財して物欲も買い物欲も満たされているし(足は2本しかないのに、今シーズン、靴を6足も買ってしまったわたし。ちょっと後悔しています。)、今回は全くお金を使わないチープな旅になるはずだったのです。実際、台湾では1日1万円くらいしか使わなくて、3日で3万円、という事前の予想はなかなかいい線いっていました。出発前の、この買い物さえなければ・・・。

a0081976_2352043.jpg

あ!


なぜかCOACHで破格のお買い上げ(レザーのバッグ)。鞄を買う気なんて、全くなかったのに。成田空港、危険です。
[PR]
by on_leave | 2006-07-27 22:54 | 台北でB級グルメ三昧