6 hours away
houraway.exblog.jp

2008年夏にロンドンへ移住。12月に息子出産。しばらくは旅にでられなさそうです。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
U⇒イラチな関西人コンサルタント(休職中)
夫⇒太平洋のように心の広いイギリス人公務員
息子⇒やる気にあふれる0歳児
カテゴリ
タグ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ロンドンで和食を作る
かつて2年間働いていたエチオピアには
日本食材店どころか中華食材店もなくて、
アジア系のものは現地ではほとんど手に入りませんでした。
アジア系に限らず、野菜はエチオピア中でたぶん10種類もなかったし
新鮮な魚で売られているのはティラピア(アフリカの淡水魚)くらい。
海の魚は、一体いつからそこに入っているの?と
言いたくなるほど冷凍焼けしたものが、
高級スーパーの冷凍庫の中に2~3種類あった程度でしたねえ。


日本の調味料や乾物などは最寄りの(笑)ドバイにある
日本食材店から取り寄せていましたが、
生鮮食品を入手するのに一番近かったのはロンドンだったので、
その頃の職場では、物資調達出張という名の下に
2ヶ月に1回ほど職員がロンドンに日本食の買出しに行っていました。
わたしも2回くらい、納豆なんかを買いに
はるばるアフリカ大陸からロンドンに来たことがあります。
あの頃は、ロンドンが天国に見えました・・・。


ところがロンドンに住んでみると人間贅沢になるもので、
あれがない、これがない、と思いながら暮らしています。
お金さえだせば、だいたいのものは買えるんですけどね~。
でもこの間、お客さんがあったので夫にJapan Centreで牛蒡を買ってきて貰ったのですが
15センチくらいのが2本入って1200円(!)でした。
ひぃ~。世界で一番高い牛蒡だわ。


まあ、日本ブランドに拘らなければお醤油、お味噌などは
こちらの大きなスーパーでも売っているし
アジア系の野菜や食品は、中華系スーパーで手に入るので
贅沢さえ言わなければ、全く問題はないんですけど。
でも欲しいものと手に入るものが微妙に違う。


厚揚げが欲しいのに油豆腐とか。
a0081976_2355665.jpg

これは見た目は厚揚げだったのに、
残念ながら中までみっちり揚がってしまっていて
お豆腐部分がなかったので、
細く切って薄あげとして使用しています。


サトイモが欲しいのに海老芋風のなにか、とか。
a0081976_2363510.jpg

これ、未だに何かわからず。海老芋にしては短いのです。
でもおいしくて安かったので、
今後もサトイモとして利用することに決定。


やっぱり家では和食が食べたくなりますが、
外国に住んで日本と同じものを食べようというのがそもそも贅沢だし、
うちの夫は焼いた肉とゆでた野菜が料理だと思っているイギリス人なので
こちらで無理なく入手できるもので
おいしいものが作れればいいなあと思います。
中華食材店で、これは一体なに・・・?と思いながら
買い物をするのもけっこう楽しいです☆
[PR]
by on_leave | 2008-09-17 23:19 | ロンドンで右往左往な新生活