6 hours away
houraway.exblog.jp

2008年夏にロンドンへ移住。12月に息子出産。しばらくは旅にでられなさそうです。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
U⇒イラチな関西人コンサルタント(休職中)
夫⇒太平洋のように心の広いイギリス人公務員
息子⇒やる気にあふれる0歳児
カテゴリ
タグ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
病院での初検診
出産予定の病院を決めると、GP経由で病院に申し込みをし、
1週間ほどで病院から検診の通知が郵送で届きました。
日時は先方指定。
この有無を言わさない感じが、日本とはずいぶん違いますよね。
また、特に異常がない場合は、検診から出産まで助産婦の手によって行われ
最後まで産科医に会うことがないのも、日本とは異なっているところ。

そして、病院での検診日当日。
夫の付き添いのもと、助産婦による初検診を受けました。
まずは問診からで、私と夫の健康状態、宗教、家族の病歴、この妊娠は計画的か?
妊娠したことについて幸せに思っているか?など
かなり細かく聞かれます。
その後、血圧検査、胎児の心音検査、尿検査、グルコーステスト、血液検査を経て
結局合計2時間くらいかかり、終わったときにはかなりぐったりしました。

さて、この病院では、妊婦検診のスケジュールは以下のように決まっていました。

12週目以前 助産婦による検診、超音波検査
16週目    GPもしくは助産婦による検診
18~20週目 助産婦による検診、超音波検査、グルコーステスト
26週目    助産婦による検診、血液検査
30週目    GPによる検診
34週目    助産婦による検診、血液検査
36週目    助産婦による検診、バースプランの決定
38週目    助産婦もしくはGPによる検診
40週目    GPによる検診
41週目    助産婦による検診

上記のスケジュールを見て頂くとわかるとおり、
イギリスでは超音波検査が2回しかないのですが、
わたしは安定期になってからイギリスに来た上に、GP登録等で手間取ったため、
最初の検診時点ですでに妊娠27週目。
もうこのまま出産まで赤ちゃんの顔は見られないのかな・・・と残念に思っていたのですが
わたしがこれまでの超音波検査の結果をもっていなかったために
特別に今回、超音波検査も受けられることになりました☆
うれしーい!

2ヶ月ぶりに見るベイビーはしっかり赤ちゃんの顔をしていて、
なんだかとっても感動してしまいました。
今までは「これは人間ですか・・・?」という感じで、イマイチ実感なかったのですよね・・・。
超音波検査に参加するのが初めての夫は、
もっと感動した様子。
彼は家に帰ってからも、超音波写真をずっと見ていたので、
父親になる実感が湧いてきているのかな~、とわたしまで嬉しくなっちゃいました。
おでこは彼に似ているとか、唇はわたしに似ているとか、
この日の話題は超音波写真で持ちきりでした。
特にうちは顔立ちが全く異なっている夫婦なので(笑)、
パーツごとにどちらに似ているのかが明確に判定できるのです。
そして、早く彼に会いたいね♪と、
2人してまだ見ぬわが子への愛情が深まった超音波検査だったのでした。
(男の子でした~☆)
[PR]
by on_leave | 2008-09-18 18:45 | ロンドンで右往左往な新生活